FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/23.Thu

深夜の怪現象

こんばんは、らんママです。


まだまだ寝苦しい夜が続きますね。

今日はそんな夜に、我が家に起こった

世にも恐ろしい現象をお伝えしたいと思います。




らんちゃんと私は、同じ部屋で寝ています。

1才前までは、ひとりサークルの中で寝ていたらんちゃんですが、

日々人間化して行き、今では私のお布団の中央を乗っ取り、

少々長めの胴体を、更に長く伸ばして寝ています。



そんな昨晩のこと。


シーンと静まり返った部屋の中

熟睡モード全開で寝ていたらんちゃんと私の元に・・・




ひとりの女の子の声がしました・・・




「お腹が減ったよぅ・・・」



ひえぇぇぇ・・・・、


我が家にも、とうとう出たか・・・・。




娘達二人は、今は東京に行って家にはいませんし、

部屋には、私とらんちゃん二人っきりです。




恐怖に脅えつつ、うっすら目を開けてみると、

らんちゃんも、ビックリして飛び起きています。



・・・らんちゃんにも聞こえたんやね、私の空耳じゃなかったんやね・・・



・・・怖い・・・



何がなんだかわからず、ドキドキが止まりません。





と、その瞬間、

あることを思い出しました。



この聞き覚えのある声・・・



深夜、「お腹が減ったよぅ」と、私に訴えて来るのはあの子に違いないと・・・





あの子の正体は→コチラ





そう、関西弁を喋るやる気のないヤツだったんです。


おばあちゃん家から拝借していたお掃除ロボット。

使い方のよくわからない私が、充電をうまくしてあげてなかったんですね。



てか、「お腹が減ったよぅ」ってなんやねん!!

普通、「充電して下さい」やろ!



恐怖から怒りに変わる私(笑)。




でもよかった~。

謎が解けて。


寿命が3分ほど縮まりそうな思いをした私でした。




1208131.jpg




「お騒がせなお母さんでごめんなさい。」らん



スポンサーサイト
らんママ日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。